自己肯定感が下がって一時的に不登校にまでなった息子… ゆっくりゆっくり自分を取り戻しつつ前を向き進む息子… 日々の経験から「気付く」ことを積み重ねていく…

kidukikizukuママのブログ

過去に、担任の先生の不適切な指導が原因で不登校を経験…

「わかった、もういい!」って、固まってるやん!

「もうやめる!」「わかってる」って、わかっててもできないのが特徴のあなた。

 

最近多いのは、出かける時間や寝る時間になってからのYouTube

「え??今から?」「間に合うの?」と、聞かれただけなのに、「ダメ!」っと、拒絶されたと聞こえるあなた。

「いいよ。わかった。」と、言うから「あら、聞き分けが良くなった」のかと思いきや、そのまま固まってるじゃん。

ただ、時間だけがむなしく過ぎて、遅刻するわ…YouTube見られるわけでもないわ…

状況はどんどん悪くなる…追い詰められる…悪循環!!

 

「いいよ。わかった。」って、

わかってないじゃん!!納得してないし…切り替わってないし…「いいよ」って言うならYouTube見なくてもいいよじゃないの?

もう、あきらめたから出発できるじゃないの?

 

大波を乗り越えてきた母は、覚悟を決めて待ちます。

あなた自身が自ら動き出すのを…

 

一時間待つときもあったし、30分で済んだ時もあったし…気が遠くなる時もあった。待ち切れずにちょっかい出しに行って遊んだりもした。

それでもまあ、クールダウンして動き出すということを覚えたあなたは本当に成長しました。

 

今の段階としては、まず、ダメージを最小限にするには…と、考えるようにしよう。

(その先の近い将来には、ことが起こる前に予測して行動することを覚えてほしいと思ってますが…)

 

  • このまま、固まってて状況がどんどん悪くなることと
  • 約束の時間は守れなかったけど、無駄にする時間をできるだけ少なくして次の行動に移ること

どちらが、自分のためになるの考えよう。

 

冷静な時にはしかっり考えられるあなた。

困っている時、思考が止まりそうな時に、「どうせ!」とか、「もういい!」と、投げやりにならずに、この二つを天秤にかけよう。

自分の一時間後の姿を想像してみよう。自分が困らないように…

 

8時35分 登校できました。

 今日は、ダメージが少なくて済みそうです。