自己肯定感が下がって一時的に不登校にまでなった息子… ゆっくりゆっくり自分を取り戻しつつ前を向き進む息子… 日々の経験から「気付く」ことを積み重ねていく…

kidukikizukuママのブログ

過去に、担任の先生の不適切な指導が原因で不登校を経験…

卒業

いい卒業式でした。

あなたほど、先生方に見守られて卒業式に出られた人はいないかもしれませんネ。

 

先生と作戦を練り、最終的に、自分の手でみんなの前で、校長先生から卒業証書を受け取ることができました。

 

卒業おめでとう㊗️

母は嬉しかったです。

 

四年生で、担任にあんなに否定されなければ、もしかしたらすんなり卒業できていたのでは?と、やっぱり、今でも思っています。

が、しかし、あの辛い時期があったから、

父や母が絶対的な味方であること、

信頼できる大人もたくさんいること、

そのままの自分を受け入れてくれる友人がいること、

他の子が当たり前にやってることができない時も多いけど、できることもたくさんあること、

みんなの前でできることをやることが大事!とわかること、

そういう自分と向き合うこと、など…

普通の小学生では、気づかないようなたくさんのことに気づくことができました。

 

これらのことは、これからあなたが、直面するだろう問題に、きっと役立ってくれると思います。

 

ここから先は、あなたの得意を伸ばして、あなたが水を得た魚のようにイキイキと過ごせる居場所を見つけられるように、応援したいです。

 

きっと、あると思います。

今、あなたが感じてる息苦しさを感じずに、自然体で過ごせるあなたの居場所があるはずです。

オオカミこどもの雨のように…

 

そのために、力をつけましょう。

自分を理解しましょう。

困っていることを伝えられるようになりましょう。

諦めず、人のせいにせず、もう一度チャレンジする経験を積みましょう。

逃げることは安全でない事を知りましょう。

時には、逃げること必要と知りましょう。

 

あなたがあなたの居場所を確保できるように、母は中学校の先生方に理解を求め、話し合います。

 

大丈夫。なんとかなる。

一緒に頑張ろうね。