自己肯定感が下がって不登校になった息子… ゆっくりゆっくり自分を取り戻しつつ前を向き進む息子… 日々の経験から「気付く」ことを積み重ねていく…
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kidukikizukuママのブログ

二年前、担任の先生の不適切な指導から不登校を経験…

二日目の方が恐い

中学校の入学式にあなたのできる範囲で出席することができ、週明け2度目の登校。

 

まずまずのスタートが切れたと思った。

先生や学校やクラスメイトが変わっても、そこでやって行こうとする前向きな姿勢が見えて嬉しかった。

 

大丈夫、行ける。と、言っていた。

いざ、登校の時間になると、またちゃぶ台をひっくり返して出発しないあなた。

 

なんで行かなあかんの?

行きたくない‼︎

 

なぜ、キレる?

 

ごめん…行けない。ではなく、

なんで行かなあかんねん💢💢

と、言うあなた…

 

やっぱり…来たか…

いつもこうなる…

 

進学に向けて、張り切っていたし、自信ものぞかせていた。

 

あの日やっぱり、恐かった。と、あなたは言った。

教室にみんなといることが…

 

2回目はもっと恐いねんな〜

と、つぶやくあなた…

 

母の内臓が凍っていく…

 

そうなんだろうな…

 

みんなにとっては、ワクワクドキドキだけど、あなたは違う感じかたをする。

そして、それをどうすることもできない。

 

もともと、あなたが持ってる特性なのか?

四年生の時、毎日毎日担任から、クラスみんなの前で否定され、怒鳴られ、机を倒して恐怖で言う事をきかせようとされた。先生の言う事を聞かない悪い子をみんなから注意され、責めらた…トラウマなのか?

 

30分でも1時間でも行くことが大事。そして、自分に何ができて何が無理なのか先生に伝える。どうしたいのか伝える。

そうやってずっとやってきたやん。

それが大事なんちゃうん?

 

わかったよ。行くよ…

 

個別の対応は難しいと言っていた中学校だったけど、就学指導やなんやでいろいろお願いしてきた甲斐があったのか?四年生の時の担任の不適切な指導の監督責任など、大人の事情があったのか?

びっくりするほど、中学校は柔軟に対応してくれている。

とにかく、この先生が素晴らしい先生なのかな?

 

^_^先生が出迎えてくれた。

お母さんのおっしゃる通りだと思います。本人の話しを聞いて対応します。と、言ってくれた。

 

予言は30分、目標1時間と言い捨てて出発する。

 

とにかく、出発したね。

えらかった。良かった。

 

1時間過ぎたけど、帰って来そうにない。

 

明日も行けたらいいな。

 

だんだん楽になったらいいな。

 

しんどいけど、辛抱してたら慣れてきてそれほどしんどくなくなるから、ボチボチ行こう…と、あなた自身が思ってくれたらいいな。

 

^_^先生から、

「当面の目標は毎日学校に来る。に、しようと決めました。」と、聞いたよ。

良かったね。

頑張って〜